2011年06月18日

クラマ7才になりました

7年前の今日、大阪のラムちんの最後の子として可愛いクラマが誕生しました。
そして今ではすっかりお嬢様。
お目目のトラブルはあったもののとっても元気です。

20110618-1.jpg

もちろんいつもの通りもも一家揃って。

20110618-2.jpg

クラマのお誕生日だからというわけじゃないでしょうが、お散歩でクラマの大好きなお友達に会うことができました。
いつもは強いガードに守られて(モカですよ)なかなかお友達に近づけないのですが、今日はモカをちょっと離して。

大好きな嵐君、リキ君、リップ君、桃ちゃん。

20110618-3.jpg
20110618-4.jpg
20110618-5.jpg
20110618-6.jpg

お散歩を終えていざおうちに・・・・
おうちに着くちょっと前にクラマが大好きなおばちゃまのおうちがあります。
玄関の外から中の様子を伺い気配を感じ取るのです。
中におばちゃまの気配を感じると「帰ろうよ」と引っ張ると悲痛な声で「キャインキャイン」と泣きながら必死の抵抗です。
今日はおばちゃまも気がついて出てきてくれました。
その手の中には我が娘たちのために用意してくれているワンチーズ。

20110618-7.jpg
20110618-8.jpg
20110618-9.jpg

御馳走様でした。

おうちに帰ったっラ洗面所で足を洗って隣の洗濯機の上で足を拭き拭き。

20110618-10.jpg

さあ、今度は一番のお楽しみの「ごはん」

今日は、かぼちゃとひやむぎとチーズのオニギリ、スナップエンドウ牛肉巻き、野菜の豆乳スープ煮、寝る前のガム(今日だけは特別大きいもの)。
そして小さいけどケーキ(あとでみんなで分けます)

20110618-12.jpg
20110618-13.jpg

「待てよ」

20110618-14.jpg

「どうぞ」

20110618-15.jpg

20110618-16.jpg
20110618-17.jpg
20110618-18.jpg

どうだったでしょう? 完食でした。


ニックネーム もも母 at 20:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

悲しくしないで

昨日のもも家増員はもちろん4月1日限りの出来事でした。
この子はもともともも一家のメンバーでした。

110402-1.jpg

姉語でボスのモカともこんなに仲良しです。
同じ赤柴だから?

110402-2.jpg

東日本地震での被害は相当なものになっています。
地震・津波、それだけでも最大の被害だというのに、原発の影響は我町でも相当なものです。
近くでは液状化現象のためにガス・水道が使えない、その上計画停電。
水道には放射物質が・・・

お店には電池、ガスボンベ、ペットボトルの水がいまだに棚に並んでいません。

お野菜も・・・・牛乳も・・・・
そのうちお魚まで何かしら影響が出てくるのではと気になって仕方ありません。

本当に必要なものを必要な人だけ買いましょう。

今日はTVで被災ペットの情報がたくさん出ていました。
もちろん昨日海を漂うがれきの上からレスキュー隊に保護されて助かったワンちゃんのことも見ました。
ボランティアでお家の人と離れ離れになって保護されたワンちゃん、避難所で一緒にいられないため預かってもらっているワンちゃん達の面倒を見ている方達。

首輪の鑑札で飼い主さんがわかり久しぶりの感動的なご対面。
大事なワンちゃん達とご主人を津波にのまれて残ったワンちゃんと二人きりになった奥様。
でも避難所では一緒は無理なので泣く泣く関東に養子に送り出す姿。
どうにもしてあげられないでただ見ているだけの私が情けなく思えます。
皆この中で一番いい未来が待っていることだけ祈ってます。
もしかしたら本当にもも一家増員もあるかも!

あ!もも家は今回の地震で瓦屋根をこわされてしまいました。
一部だったのでとりあえずの養生だけして後は瓦屋さんの仕事の順番待ちです。
百件以上の瓦修理の依頼が入っているそうです。

ニックネーム もも母 at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

もも一家増員

我が家は面倒を見てあげる人間の老い先を考え、もう決してメンバーの増員をしないことにしていました。

20110401.jpg


でもこの時期、お家をなくした子の事を考えると放ってはおけなくなってしまいます。
そこで一番小柄な子をメンバーに迎え入れることになりました。
本当ならば年老いた子を迎えて最後まで面倒を見てあげたかったのですが。

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

ニックネーム もも母 at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

楽しみの豆まき

2月3日節分の日というと豆まきです。
そして恵方巻きを食べます。
我が家の恵方巻きは簡単手抜きの恵方巻き。
食べる人の良によって太いものから細いものまで自由自在にできるので自家製にしています。
だから、簡単手抜きなんです。
ちょっと紹介。
焼き肉巻き。
芯にこ安いまぎれ肉を焼き肉のたれで炒め、レタスやサンチュと大葉を一緒に巻きこみます。
簡単でしょ!
昨年は海鮮巻きにしてみました。

わんこ達には恵方巻きなしということで我慢してもらいました。
だってその後のお楽しみの分が減ってしまいますから。

まずは鬼さんたちから。

110203-1.jpg

豆まき用の豆は・・・
室内用は、蒸し大豆・蒸し黒豆・ゆで落花生(千葉名産ですから)
外まき用の豆は・・・
普通の煎り大豆

楽しみに豆を追いかけ周り食べるワン達のためにこのようにしています。

110203-2.jpg

しっかり鬼の紹介。
もも鬼
110203-3.jpg
モカ鬼
110203-4.jpg
クラマ鬼
110203-5.jpg

可愛いでしょう。

では豆まき風景を。

div class="flipclip">
2011.2.3mamemaki
by kohaku


今年はモカが一番張り切っていました。
ももはちょっと動きが鈍いかな?
クラマは良く見えないせいかなかなか豆を追いかけられませんでした。
だからクラマは母の手に福は内と乗せて食べさせてあげました。
ちょっと前の豆まきの様子はすさまじかったけど・・・・

ちょっと落ち着いてから
皆どこまで我慢できるかな?と

110203-9.jpg
モカの鼻の上にお豆さんを乗せて待て!
よしよし、できました。

ももは・・・母が間違って画像を消してしまいました。
でもできましたよ。

クラマは・・・私ちょっと遠慮します。・・・でした。

最後にモカのキャッチ。
110203-6.jpg110203-7.jpg110203-8.jpg
最後の画像の中でモカの口のちょっと上の薄い黒い線は黒豆が落ちて切っているところなんですよ。

次の朝(今朝)お庭にまいた豆はハトさんがきれいにしてくれました。
これで皆の一年にたくさんの福が来ますように。

ニックネーム もも母 at 20:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

あっという間に1月も終わり

新年のごあいさつのまま何事もなかったような我が家。
というよりサボり続けていた私!

こんなことがありました。

これは昨年12月に一度だけの雪。

寒さに震えてストーブやこたつの友になっていたワン達ですが雪のお庭に出たくて催促されました。
外に出るとうれしいやら寒いやら。

110131-1.jpg

110131-2.jpg

110131-3.jpg

110131-5.jpg

ちょっとですが雪できれいになった庭を楽しめました。

そして月半ば、モカが左耳を気にする様子が見られました。
肩耳を倒して頭を振ったりカイカイしたり。
お散歩の途中でも頭が傾いたまま。
見た目には特に問題ないようでしたがもしかして中に何かが・・・ちょっと心配症な母。
すぐに獣医さんに連れて行きました。

110131-4.jpg

おとなしく耳の中を診察。
「何も問題ないみたいだなあ。中もきれいだし、入口もきれいだし???」
先生も不思議がっていましたが、とりあえず様子を見てみようとなりました。
ところが・・・・・
診察の後から全く耳を気にする様子がありません。
なんだったんでしょう?
診察するとき器具を使ったので中に何か入っていたものが出たんでしょうか。
まあ何事もなかったのでよしよし。

皆一緒に行ったのでついでにクラマも。
どうしたの?

実はクラマは前回のヒートから3カ月半で出血があったのです。

これはおかしい!
病気?

でも陰部はふっくらしていてまるっきりヒートのときと同じ。

エコーで調べてみると、子宮も卵巣も問題なさそうな。
よくよく見ると卵胞が見つかりました。
ヒートでした。
今まで6〜7カ月周期だったのに。

ちょうどももがヒート真っ最中。
どうもそれが影響したみたいです。
その可能性もあるとか。
まあこれも病気じゃなかったからよしよし。
3ワンの姿はこんな状態です。

110131.jpg

寒さに震えている我が家の庭にもそっと春が訪れてくれました。
今年一番のしだれ梅の一輪。
お散歩コースのフキノトウ。

110128春.jpg

赤い実がなくなった千両。
雪の中では赤・白・緑できれいだったんですけどねえ。

110131-6.jpg

犯人は・・・・

110131-7.jpg

可愛いメジロとあっという間にパクパク食べつくしてしまうヒヨドリたちでした。
ニックネーム もも母 at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年は何かとあわただしく落ち着けなかった「もも一家」でしたがなんとか無事に新年を迎えることができました。

本当に健康のありがたさを実感した一年でしたが、健康に楽しさをプラスできる新しい年になるよう願っています。

どうぞもも家一同よろしくお願いいたします。

こんなごあいさつのさなかでもリラックスしすぎのワン達です。

2012.1.1.jpg

でも3ワンでこんなにくっついているのも珍しいものなんです。
いつでもこんなに仲よく寄り添っていてくれるとなあ・・・・
ニックネーム もも母 at 00:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

モカ8歳のお誕生日

11月はももの子たちのBDが続きます。
8年前の今夜遅く(姫ちゃんはかろうじて30日生まれに)赤の女の子に続いて白の女の子。
はじめてのお産では2白の男の子でしたが、2回目は色違いの2姉妹でした。
モカは里親さんが決まっていたものの急にダメになり他の方に譲るつもりでいたところもも姉のたっての願いで我が家に残した子です。
あれから8年!早いなあ。

母はいつも何もしてあげられないからBDぐらいはと、朝から買い物に走っていました。
やっと愛用のミニバイクに乗ることを許可してもらったのでルンルン買い出し。
といっても大したものはないんですけどね。

そんな母のあわただしさとは関係ないとのんびりモードのモカさん。
クッションと毛布を独り占め。
モカは寝るとき必ず顎乗せを使います。

20101130-1.jpg


そして珍しくおなかを出してぐにゅぐにゅ。

20101130-2.jpg

生まれてからずっと愛用のハムちゃん。
もとはきれいな色のおひげもあり、ドングリを持ったとっとこハム太郎君だったんです。
今はメモ色がはがれて、ひげはなし、口も鼻もなくなってしまっていますが、モカのお気に入りです。
何度も手術して、シャンプーして、どうしても捨てられない宝物。

20101130-3.jpg

お散歩でもハイポーズ。

20101130-4.jpg

公園の草むらで体中にいのこづちの種をつけ楽しんでいました。

20101130-5.jpg

お散歩から帰ってお庭でパチリ。
ももはお外が気になって入口から離れません。

20101130-6.jpg
20101130-7.jpg
20101130-8.jpg

やっと楽しみの御飯。
それとなくBDディナー風
おからと軟骨の御飯に彩り野菜のふりかけ
ビーフステーキ
ブロッコリーとニンジン
卵スープ

20101130-9.jpg

さあ、皆でモカちゃんのお祝いです。
「ならんで〜〜、待って!」

20101130-10.jpg
いつものことだけど、早くしてよ〜〜〜

「はいどうぞ」

20101130-11.jpg

あっという間でした。
喜んで食べてくれたので一番うれしかったのは母でしょうか。

ケーキの代わりにワンちゃん用のプリンパフェを買ってきましたので後でね。

20101130-12.jpg

モカちゃんおめでとう!!!
ニックネーム もも母 at 20:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

いつもよりちょっと・・

昨日の夕飯は母の勘違いで姉と母から2回ご飯を食べたワン達、ラッキー!!
朝は父がトイレ散歩に。
「今日は皆いっぱいウン○をしたよ」
そうでしょうね。

夕方は母が久しぶりにいつものトイレ散歩より長く大きい公園にお散歩へ。
ももの足を心配しながらでしたがヒートが近いももはお外に行くとルンルン元気いっぱい。
公園には銀杏のじゅうたんができていました。
春は桜の花の下でパチリの公園。
さあ、久しぶりのパチリを。
「みんな並んで〜〜〜」

101128-1.jpg

やっぱり目線をそらすもも。
こちらはどうかな?
小さな滑り台に並んで〜〜
なんとか3ワンぎゅうぎゅうで。
101128-2.jpg

よしよし、みんな母に協力してくれてありがとう。
さあお家に帰りましょう。

お家のそばまで来ると目の前に小次郎君が。
小次郎君は昨日9歳のお誕生日。
忘れてました!!
ももがママになってもう9年になるんだなあとつくづく。

小次郎君もなかなかのシャイ犬、カメラに目線をくれません。
でも何とか大豆柴を。

101128-3.jpg

そしてせっかくだから皆で!

101128-4.jpg

大きさの違いは遠近法ではありません。


ニックネーム もも母 at 17:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

あっという間に冬!

とっても暑かった今年の夏。
暑いというより熱いでしたね。
やっと秋が来たと思ったらあっという間に冬です。
ただいま抜け毛最終期のももは夏バージョンの状態、モカ・クラマはこれから抜け始めようとしています。
今年のような季節の変わり方だといつ衣替えしたらいいのかわからなかったのでしょう。

というもも家もとうとう暖房を入れてしまいました。

初めは姉がワン達のために買ってきたあったかいベット。
ちょっと我が家の大豆達には小さいかな?と思いつつ順番に入ってもらいました。
初めはなかなか入らなかったのに誰かが一度使うと交代に皆で入ってくれましたので、姉も奮発して3ワン用に3つそろえてくれました。

初めに無理やり突っ込まれたのはモカ。

101026-2.jpg

そしてすっかりなじんだクラマ。


101026-1.jpg


では人間の暖は・・・・
まずこたつに布団をかける。
するとチェックし始めるもも。
さあ、スイッチON。
さっそくももとモカがこたつの真ん中に。
毎年のことながら人間はワン達の間に足を突っ込んで暖をとる状況です。

101028-1.jpg

そして急に寒くなったある朝、ファンヒーターをつけてみました。
やっぱりヒーターのまん前に陣取るのはワン達。

101104-1.jpg


3ワンで珍しく井戸端会議。
きっと話の内容はこれから誰がどこであったまるかの相談でしょう。

101111-1.jpg

母さんも仲間に入れて! 君たちだけで決めないでよ。
こたつ犬・ストーブ犬が出現したもも家でした。




ニックネーム もも母 at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

お別れ

肩のリハビリが順調に進んでホッとしていたところに大姉からひどい風邪をうつされ、やっとおさまりかけたと思ったらぶり返して・・・・
今年はなんて年なんでしょう。
厄年? 誰の?

そんな状態の中ワン達の写真だけはとるようにしていましたがそれはまた。

今日はちょっと悲しいお知らせが来たことを。

我が家の先代犬、柴犬のメリーは10年前15歳で虹の橋を渡って行きました。
メリーは3回ママになり、それぞれ4子犬を産みましたので、12ワンのママでした。

それぞれ立派な里親さんのところに行きとてもかわいがられていました。

その子たちが18〜20歳ぐらいになった今、お別れのお知らせが来ても不思議ではありませんよね、

一番近くにいた健太君は4年ほど前に15歳で亡くなりました、
生まれた時100グラムと他の子たちの半分ぐらいの未熟児でしたが立派に15年生きてくれました。

そしてその健太君の後に生まれた弟分のジョウー君が10月末になくなったとお知らせがありました。
昨年あたちから腰が弱り、耳が遠くなって歳を感じさせられていましたが、しっかり食べるしお散歩も行きたがるとても元気なおじいさんになっていました。

広いお家でしたのでも庭の中で自由な生活。
さすがに今年の夏は暑かったので、ガレージをあけてジョーのお家に。
ガレージといっても20畳ほどのお家です。
その中で酷暑をしのいでいました。
(室内犬ではありません)

最近はトイレ散歩に行っても踏ん張ることが難しく、飼い主さんが尻尾を押えておしりを刺激してウンウンと掛け声で頑張ったようです。
おしっこをしたくなるとお庭にはしません。
クンクンと呼んでお散歩に。

足がだいぶ弱ったので、我慢できずにもらしたとき気持ち悪いだろうと、ワンちゃん用のおむつを買って使ってみたそうです。
おむつをしているとその中にウンをしてくれたようです(わかってるね)

そのおむつも3日ほどしか使わず、なくなった前の夜か細い声でクンクン泣いて飼い主さんを呼んでいたそうです。
そして朝6時ごろ飼い主さんが抱っこしておしっこに連れて行こうとしたらポタポタとおもらし。
ティッシュできれいに拭いて奥様に抱っこをタッチ交代、
その時クンと泣いて頭を垂らしてしまったそうです。

最後の最後まで腕の中で大事にされて虹の橋に向かったジョー君。
16歳と4カ月でした。

飼い主さんに、16年間とてもいい思いをさせてもらってありがとうと私にも感謝の言葉をいただきました。
大事にしていただいてありがとうとお返しです。
我が家の子も、どの子も精一杯のことをしてあげると虹の橋に行く時引き留めないで送り出してあげられると思いました。

もも、モカ、クラマ、君たちはまだまだだよ!!!
ニックネーム もも母 at 14:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする