2014年08月21日

もも14歳になりました

大阪で生まれて14年。
我が家に来たのは10月でしたがお誕生日は8月21日。
あっという間でした。
右膝蓋骨脱臼の手術、右股関節脱臼の手術、左膝蓋骨脱臼の手術、2回のお産、最後におなべちゃんになる手術。
手術は系4回受けてしまいました。
それでも元気に娘のモカには力で負けてもプライドだけは勝ちたいとお局度を磨いていました。

でも14歳という年齢はそれなりに老齢化。
もともと弱い後ろ足、お耳も遠くなり、目も見えにくくなっているようでづが、我儘度だけは成長しています。

お散歩に行くと途中で「私もうダメ」と抱っこして帰り、足を洗った後は部屋の中で大運動会。
どこが「私ダメ」なの?

どんなに我儘でもいいからいつまでも母のそばにいてね。

でも、でも、お局度が増したため自分の気が向かないとブラシもさせません。
そっとブラッシングをしようとするとブラシに噛みついてくるのです。
そして母に叱られ、はむかって母の指に歯をあってしまう始末。
しっかり叱られると今までのようにそっと母に近づき「すみません」と。
その姿に負けてしまいます。

そんな時(ももが叱られている時)モカがすぐそばに来て、クラマも近くに来て、皆一緒に叱られているようです。

2014.08.21-1.jpg

今日も暑いので母は何もできず、ワンプレーとを奮発してご馳走です。
チキンロール、温夏野菜、オムライス、お魚のクリームスープ。
ムースのケーキ。

昔のようにきちんと並んでくれません

2014.08.21-2.jpg


モカがあっという間に食べ終わり、クラマがその次、ももはまだ半分も進んでいませんでした。
そばで見ながらモカを近づけないようにしてやっと食べ終わりました。

これからも先長いお付き合いをしていただけるよう一家皆で頑張ります。

ニックネーム もも母 at 17:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ももちゃん、お誕生日おめでとう!
14歳になるとやっぱり老犬っぽくなってきますよね。
ラムちんも13歳で一気に老けました(笑)。
我慢できなくなってわがままになって・・・だけど愛おしさは仔犬のころよりも数倍増えています。
これからもたくさんのわがままを言ってほしいですよね!
お互いまだまだ元気でいてもらえるよう頑張りましょうね!
Posted by ラムちんママ at 2014年08月22日 11:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]