2013年10月14日

クラマだけじゃないけど

クラマの爪は真っ黒で爪切りするのがちょっと怖い感じです。
中が透けて見えないので深爪したらどうしよう。
ということでオオカミ爪が伸びすぎて羊の角のようにまるまってしまいました。
肉球に食い込んだりすると大変なので思い切って切ろうと思っていた時、あれ?
ほぼ半分のところ当たりで取れかかっています。
ももやモカも同じように自然に先だけ抜けるようにきれいに短くなります。
反対の爪も少し川のように浮いてきた部分があるので抜けることでしょう。
全部の爪がこうであったら助かるんですけどね。

順を追ってみてください。

20131014-1.jpg
20131014-2.jpg
20131014-3.jpg

リラックスしたクラマはひっくり返っておなかなでなでを待ってます。

20131014-4.jpg

ニックネーム もも母 at 16:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

きれいな・・・怖い・・・

夕方強い雨が降りその後久しぶりの大きな虹が出ました。
虹を見ると何となくウキウキ。
幼稚園の園庭で先生や園児親子と一緒にパチパチ。
若い先生たちは今はやりの虹をバックに飛びあがっての撮影に夢中でした。
よく見ると外にもうっすら、二重の虹でした。

20131002-1.jpg

そしてその夜。
部屋の隅にゴキちゃんの姿を見つけてしまいました。
殺虫剤の嫌いな母はいつもなら虫取り網で取って始末するのですがすぐ近くにあったのは生えか殺虫スプレー。
仕方なくそれを取ろうとしたらそのそばに大きな蜘蛛が!
今まで見た事のない大きさだったのであわててスプレーをシュー、そしてゴキにもシュー。
ゴキはもものベットに逃げてしまいあわててももを出してゴキを袋に逮捕。
クモは???テレビのうらのほうに行ったようで見つかりません。
カーテンを開いていると間に隠れていました。
透明のビニールで確保してとりあえずカメラでパチリ。
まだ生きてました。
すぐにPCで調べたら「アシダカグモ」で、 屋内にいる雲としては大きいほうだそうです。
よく読んでみると、ゴキブリなどを餌とする益虫だそうです。
ごめんね。ビニールの中でなんとか元気になってと願いながら外に出しました。
残念ながら翌日動かなくなってました。
はじめての対面で、知識もなかったので可愛そうなことをしてしまいました。
蜘蛛なのに可愛そう?なんて思われるかもしれませんが、変なところで生き物好きな我が家の者たちです。
もしワン達に見つかったらおもちゃになっていたことでしょうね。

見ることができる方はこんな蜘蛛でした。

20131002-2.jpg

バカみたいなもも母です。
ニックネーム もも母 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする