2013年04月30日

旬のもの

久しぶりの日記?
まずは食べ物から・・・・・

もも家はお友達が京都にいて春には筍を送ってもらえます。
千葉でも筍の名所はありますが、やっぱり京都のものと比べると柔らかさやあくが全く違います。

春には筍のために米ぬかと大なべを用意して待っています。

京都からの筍は半分は刺身として食べてしまいます。
今年はちょっと変わったことを知りました。

小さなものはゆでずに川のまま丸焼きにしてみました。
中はほくほく、香りがぷ〜〜〜ん。
なかなかのものでした。
  (もも母の食い意地から写真を撮ろうと思ったらもうなくなっていました)

そして千葉物はちょっとからかったので、下のほうを超みじん切りにして小麦粉と卵を混ぜ、和風だしと塩コショウをちょっと入れ、ハンバーグの型にしてフライパンで焼いてみました。
(これは筍山の娘さんに聞いたものです。)
ちょっともも母アレンジでシイタケを入れたかつおだしあんをかけてみました。
筍と歯ごたえがありあっさりしていて香りがたつおいしいハンバーグになりました。
ヘルシーだしね!
20130430-1.jpg

わかるかしら?

庭の蕗もおなかの中に収め、春を味わっています。

もも家のお姫様たちは春の気候に合わせて抜け毛がひどいこと!
ももとクラマが真っ最中、モカはこれからのようです。
でもたまには仲よく微妙な距離で3ワンがカメラに写ることもあります。

20130430-2.jpg


ニックネーム もも母 at 17:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

今日は?

昨年から今年にかけてもも家ではいろいろ変化がありすぎてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

だからというわけではありませんが「もも母日記」改め「もも母たま〜に日記」と改めなくてはいけません。


もも家の3ワン達は昨年春と秋にそれぞれ皆がおなべちゃんになってしまいました。
本来もも家では一生女としてあげるつもりでしたが、もう子豆ちゃんは望めないので3ワンんのトラブル、これからの健康の事も考慮して悩みに悩んで手術に踏み切りました。

今日の3ワンはお日様の当たるところを順番に、クラマは暑くなると椅子の上に避難、こんなのんびりです。

20130401.jpg


ワン達だけじゃ申し訳ないので母もちょっとだけおなべちゃんになってワン達と並ぶことにしました。

昨年夏に脚立から落ち、頭から多量の出血で救急車のお世話になりました。
幸いにも立派に切れていたため内出血もなく、骨も大丈夫だったのでそのまま帰宅して普段どうりの生活に戻りました。
強く頭を打ったため耳石がはがれてめまいがひどくなりましたが、「良性頭位めまい症」と診断され徐々に回復するのを待つことにしたところ半年ぐらいでほぼ回復となりまいた。
秋には手が痛い・・・腱鞘炎と亞脱臼、左足がしびれる・右手がしびれる・・・軽いヘルニア(歳によるもの)。
まあまあそれで今年も終わり明るい新年が迎えられると最後のお仕事をしていた時、市の検診を受けた結果報告が届きました。
薄っぺらな封筒だったので「まあ何もなしだ」と開けてみると要精密検査。
12月26日の事です。
もう病院もお休みに入っていますので不安を抱えながらの年こしかと思っていたところ婆も私もお世話になっていた病院が28日最終日に診察してくれました。
とりあえず結果はその日にわかりました。
「乳がんです」
半年前に受けた触診では異常なしだったので安心していたのですが、たまたま半年後に何となく受けた検診のマンモで怪しいとなったようです。
やパリ今回も触診ではわからずエコーでそれらしいものが見つかりました。
何事もすぐにしてしまわないと気が済まない母ですのですぐに「先生切ってください」
運よく1月末に予定をとることができました。
最短12日ぐらいの入院と言われ、家の事を何もできない父のためにすべての家事電気製品に取り扱い説明ポスターを作り、ワン達の面倒の見方を教え、ワン達の事だけが不安なまま家を空けました。

運よく?あまりもの回復の早さに8日で退院となりワン達と一緒の暮らしに戻ることができました。

ということで母もちょっとだけおなべちゃんです。

母の入院からずっとワン達のお散歩だけは父が行ってくれています。
まだ寒い冬の中ですが、仕事に行く前しか時間がないので6時半ごろ3ワンと父でトイレ散歩に行く習慣になりました。

そして今年の秋にはモカがお嫁に行く事が決まりました。
どうしてもモカと暮らしたいというご夫婦がいて我が家の状態から考えて決まりました。
これからのもも家はももとクラマの2ワンで平和になりそうです。
モカさみしがるかな?
ニックネーム もも母 at 16:10| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする